モノを売るブランドが、モノを使わない贈り物アイテムを取り扱うワケ

 

 

グラフランツオンラインストアでは、ギフト特集と題しギフトに最適なアイテムを揃えたページをスタートしました。

その中でもひと際違う顔立ちをしているのが「ギフトカード」です。

今回はそんなギフトカードにフォーカスを当て、誕生秘話から魅力、そして使用方法などまとめていきたいと思います。

 

ギフトカードの誕生秘話

ギフト。それは、想いを届け真心を託すようなそんなアイテムだと思います。

時間をかけ、相手を想い選ばれるアイテムはとても素敵なモノばかりです。

実は私は、即決派で友人へのプレゼントも悩まないタチなのですが、友人の歴が長い友人だとレパートリーがなくなってしまって、直接「何が欲しい?」と聞きます。

それは、友人の嬉しいは引き出せますが、どこか意外性に欠けてしまうようで所謂サプライズという驚きは与えられないのかな?と思うこともしばしばでした。

しかも近年は、会うことも少なくなってきて友人の求めるプレゼントにニーズが分かりづらくなってしまっていたため、サプライズ的な側面でのプレゼントはセレクトの難易度が若干上がってしまったようでした。

そんなふうに考えあぐねていた時、やりとりをしていたLINEでのある機能を思い出しました。

 

それがギフトチケットです。

 

ギフトチケットは、少額500円程度から気軽にものが贈れてかつ決済もすでに済んでいるため、プレゼントを贈られた側は自由にプレゼントを気分でいつでもどこでもカスタマイズできるというのが強味です。

しかも、LINEのアプリ上で決済でき、そのまま24時間365日贈ることができるというのも嬉しいポイントです。

社会人になってからというものの、このLINEギフト意外と使う機会も多く、ものを貸してもらった場合のちょっとしたお礼や、離れてる友人への前祝いギフトになど需要が様々で、使う側も貰う側としても便利な機能なので、「私たちのブランドも実装してみたらいいのではないか」と考えたのがきっかけでした。

 

ギフトカードの魅力

しかし、チケットではかわいいけれど、どこかグラフランツらしくないのではないかという意見もありました。

それは紙を使用するからです。もちろん、電子チケットであれば印刷してお届けではないので、印象は違いますが、チケットは使ってしまうとそれまでという印象もあり、他のアイテムと同じように長く愛用してほしいという想いも損なわれてしまうのではないかという懸念もあったからです。ですから私たちグラフランツでは、ギフトチケットではなくギフトカードにすることにしました。

そして、早く手軽に楽しんでほしいという想いも込めてオンライン上でのギフトカードにしたのです。

 

ギフトカードの種類と使い方

今回ご用意したギフトカードは3種類

Logoのみのバージョンは、シンプルかつスタイリッシュなためどなたにプレゼントするのもおすすめですし、illustrationのバージョンはスタッフの手書きなのも魅力のひとつ。カラーは金額によって違うので、お好きなカラーでのプレゼントも◎!

さらに、かわいらしい風呂敷のデザインをそのままギフトカードにもしてみました!こちらも5パターンのカラーでグラフランツライフを彩ります。

金額も1,000円から10,000円と幅が広いので、お気に入りのアイテムと同等の金額でのプレゼントや、デザインで、カラーでなどニーズに合わせてのセレクトが可能です。

今後もギフトカードのデザインは増えていく予定ですので、お楽しみにしていてくださいね♪

さて、そんな豊富なギフトカードから

 

金額、数量をセレクトしたら

 

カートの中身を確認して決済画面へ進みます。

 

ご購入手続きを完了させると、メールが届きます。

このような決済完了メールが届いた後に、コードが書かれたメールが届きます。

そのコードをプレゼントしたい方に共有すると完了です。

ギフトカードを使用しての買い物は、共有されたコードを決済時に入力していただく形です。

もしその際に残高が残ってしまっても、ギフトカード内の金額が0円になるまで何度も使えるので、安心してくださいね。



いかがでしたでしょうか。

優柔普段な方も、デザインを気に入ってくださった方も、プレゼントにグラフランツのギフトをお考えの方にもおすすめのグラフランツのギフトカード。

新たなプレゼントの一手に、参考にしてみてくださいね。

Liquid error: Could not find asset snippets/globo.preorder.script.liquid