会員登録5%OFF! ニュースレター登録5%OFF!

環境への取り組み

持続可能性への取り組み

"私たちがこのビジネスを始めた12年前には、持続可能性は小さなコミュニティでのみ使われていた合言葉のようなものでした。しかし、そんな中で持続可能性の高いメリノウールフェルトを使った商品を作ることを選びました。加えて私たちは高い品質レベルを保つためやコスト効率を考慮し、アメリカ国内で生産することにしました。 私たちの考えはいまでも持続可能性という大きな概念に結び付いています。”

-創業者 ダニエル・ランツとホルガ・グラフ-

意識的な創造

私たちにとっての品質管理とは、単に完成度の高いバッグや機能的なコースターを意味するのではなく、素材の調達先から製造方法、職人や製品に情熱を注ぐ人々との接し方まで、商品が生まれるすべての行為が含まれています。

• 長持ちする製品
• 生分解性があり、すべてが天然素材であること
• すべての工程がロサンゼルスで行われること
• 廃棄物の削減

常に前進あるのみ

日々改善を続け、より持続可能なパッケージや紙の使用量の削減、再生紙のみの使用に切り替えるなど、革新的な素材やプロセスにチャレンジし、業務効率を継続的に向上していく予定です。

メリノウールフェルトの詳細

・100% 天然素材
メリノウールは、水・空気・太陽・草などの自然の力を組み合わせ、1年を通して羊から採取できます。
・100% 生分解性
ウール繊維は土の中で自然に素早く分解されます。
・100% 再生可能
毎年、羊は新しいフリースを生産。完全に再生可能な繊維を作り出します。
・炭素ベース
牧草から得られる50%の有機炭素で構成する素材です。再生可能なライフサイクルとシステムをサポートしています。
・優れた耐久性
ウール製品の平均寿命は綿製品よりも50%以上長く、洗濯回数も少なくて済みます。

出典:ザ・ウールマーク・カンパニー

植物性タンニンなめし革

私たちは、天然由来の植物性タンニンなめしを使用し、可能な限り人工的な化学物質が流出しない製造工程をとっています。この過程には熟練した職人が参加しており、木の皮の溶液に浸され、自然に水分を引き出し、革が保存される工程に2か月ほどを要します。そんな風に作られた植物性のタンニンでなめされた革は、使用しているうちに色が濃くなり、飴色になります。熟成の過程で出てくる味はグラフランツのデザインの象徴でもあります。


私たちが大切にしていること

長く使える製品
私たちは、時代を超えて長く愛される商品を提供するために素材にこだわり、流行や利便性よりも高品質な素材や持続可能な方法を選ぶなど、日々改善を重ねています。その改善は多くのお客様に認められ評価されています。
無駄にしない
グラフランツのポリシーはとてもシンプルです。 例えば、すべてのスクラップや端材が製品ラインのどこかで利用されるよう工夫をしています。これは、真のサステナビリティは日々の選択から始まるという私たちの哲学に基づいたものです。