『朝茶』の習慣をはじめて思ったこと

 

朝の習慣は決まっている?

朝の習慣やルーティンなどはありますか?私はまだ見直している途中です。

強いて言うのであれば、ストレッチが毎朝の習慣、でしょうか。

ストレッチをすることで、目が覚めるような気分になったり、寝ている間に固まった筋肉をほぐすと1日が楽に過ごせるような気がするからです。

 

他にも朝の洗顔は必ず水だけでとか、朝の飲み物は白湯からだとか、人には何通りもの朝の習慣があると思います。

 

しかし、このご時世になっておうちでの時間が増えたことでその習慣を見直す機会ができました。

先ほど、私はストレッチが朝の習慣になっていると言いましたが、これは在宅ワークがきっかけで全身が凝り固まっているように感じていたから始めた習慣でした。

そんな風に何かきっかけがないと、「決められた朝の習慣を崩すことはなかなか難しいのではないか」という思いもわずかながらにあったのも事実です。

 

ですが、そんな習慣を少し変えてみたことで気づいたことがあります。

 

それは、習慣は変わっても私自身は変わることはなく、むしろ健康的な気がしたということです。

 

大人になると、いつしか環境を変えたり、習慣を変えていくことにネガティブな印象を持っているような気がしましたが、そんなことはなく、朝軽くストレッチをするようになってからは在宅でもパフォーマンスが落ちることはあまりなかったですし、通勤以外の運動は億劫だと感じていた私が朝ヨガなどにハマったりして、随分と健康的に過ごせるようになってきました。

そんなきっかけが私に「習慣を見直すのも悪くないな」と思わせてくれたのです。

 

だから私はいつも「朝の習慣やルーティンなどはありますか?」と聞かれると「見直している途中だ」と答えるのです。

 

『朝茶』との出逢い

そんな習慣を見直している今、新しく出逢ったのが『朝茶』という習慣でした。

朝茶とは文字通り、朝にお茶をいただくというもの。

昔から日本には『朝茶はその日の難逃れ』『朝茶に別れるな』『朝茶は福が増す』『朝茶は七里帰っても飲め』との多くのことわざがあり、朝茶を飲むことは災いを避け、縁起がいいことだとされてきました。

昔から親しまれてきた『朝茶』という習慣ですが、私にとってはあまり馴染みがありませんでした。

 

なぜなら、私は比較的朝はパン派で一緒にコーヒー派だったからです。

 

キッカケは、小学生の頃でした。

私は比較的小学生の頃から親が忙しく比較的朝ご飯は自分で用意をすることが多かったような気がします。なので、家に置いてある菓子パンや食パンなどをつまみながら学校へ行く準備をするというのが日常的でした。

そうなると、自然に朝の飲み物はジュースやコーヒーなどの洋風なものに変わっていきます。

その名残が未だに残っていたためか、朝1番にはコーヒーを飲むことが当たり前だったのです。

 

そんなわたしの朝が変わる時が来ます。

そうです。おうち時間のスタートでした。

 

最初の頃は長年の癖もあり、余る時間を有効に使うことができませんでしたが、前述のように朝ストレッチに当てられるような時間も増えてきた頃、パンを食べるだけでは少し物足りなさを感じるようになっていき、朝ごはんも自然と元々好きだった和食へシフトしていきました。

 

そうなると、食べ合わせとしてのコーヒーも何処となく肩身が狭くなっていきます。

もちろん、好きな飲み物なので食後にコーヒーをいただくこともしばしばなのですが、食中飲料としては不向きだなと思うことが多くなっていきました。

 

そんな時に出逢ったのが、タイトルにもある「朝茶」のことわざだったのです。

 

『朝茶』生活を始めて変わったこと、変わらなかったこと

そのことわざを思い出し、すぐに朝飲むものをコーヒーからお茶にシフトしました。

まだ秋口で残暑に悩まされていた頃だったので、もちろん冷たいお茶からのスタートです。

最初は、コーヒーに慣れていたためか少し口寂しいような、もっと甘いものが飲みたくなるようなそんな気もしましたが、次第にそんなことはなくなり、ゆったりとした朝ごはんを楽しめるようになっていきました。

 

そして、なんといっても1番変わったことは仕事に集中しやすくなったことでした。

これが1番びっくりしたことなのですが、毎朝お茶を飲むようになってから、格段に「よし、やるぞ!」と切り替えが上手にできるようになり、始業するタイミングを測るいいトリガーになっていたように感じました。

 

コーヒーを毎日飲んでいたことが日常化しすぎて、もしかしたらこう何も考えずに時間が過ぎてしまっていたのかもしれませんが、朝の飲み物を変えるだけで、こんなにもいいことがあるんだなあと不思議に感じたことを覚えています。

 

もちろん、私の体験でしかないのですが、こんなにいいことが落ちているなんてすごく衝撃的でした。

 

逆に変わらなかったことといえば、目覚めでしょうか。

朝の目覚めといえば、こうスッキリとしたいものです。

元々、コーヒーにもお茶にもカフェインが含まれていると言われているため、目覚めの感覚も変わるのかなと思っていたのですが、コーヒーを飲む時、そうでない時とではあまり大差が感じられませんでした。

 

もしかすると、朝にカフェインの入っている飲み物を飲まない方は、よりスッキリ感を感じることが出来るかも知れません!

『朝茶』を習慣化してみませんか?

決まりきっている朝のルーティン。もしかしたら、変えてみたいななんて思っていたりするのではないでしょうか。

そんな時にはぜひ、手軽な『朝茶』を習慣にしてみてくださいね。

 

『朝茶』のスターターキットはこちらから

sghr×EN TEA×graflantz
¥6,400
Liquid error: Could not find asset snippets/globo.preorder.script.liquid